WebStorm の Open Source License が承認されたメモ

JavaScript (Roguelike Thief) の開発には WebStorm を使用しており、そのために申請していたオープンソース開発向けライセンス (無償ライセンス) が承認された。

申請に当たって注意点がいくつかあったので、メモを残しておく。

  • 三カ月以上経過したプロジェクトが対象(前回これで拒否された)
  • ライセンスは発行日から 1 年間有効
  • ユーザ数は無制限(オープンソースのプロジェクト単位に対するライセンスのため?)
  • WebStorm の対象バージョンは 1 以降(つまりすべて?)
  • 継続使用(再発行)は、ライセンスに付属しているライセンスリファレンスが必要?
  • http://www.jetbrains.com/webstorm/buy/license-matrix.jsp

まぁ、何にせよ、一年間は問題なく使えるわけだ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!