Pentium IV に ESXi 4 をインストールしてみた……が。

使わなくなった PC に Pentium IV が入っていた。ちょっと調べてみると Prescott-2M だったので、64bit もサポートしていることになる。

64bit のテスト環境が欲しかったので、ずいぶん前に作ったままほったらかしにしていた ESXi 4.1 をインストールしてみた。(3.5 までは 32bit, 4.0 以降は 64bit、そしていつの間にやら 5.0 なんてのもある)

無事、インストールが完了したのだけれども、いざ仮想マシンに OS インストールという段階になって、仮想マシン起動時にサポートしていないとか言われる。
『http://www.vmware.com/info?id=152 を見ろ』みたいなメッセージが出てくるわけだ。

どうやら、単に 64bit 対応している CPU というだけでは駄目な様で、仮想化支援技術にも対応している必要があるようだ。(Intel だと Intel VT、AMD だと AMD-V)

ちなみに、Pentium IV にも対応しているモデルがあり、672 と 662 のみが対応している。惜しかったな。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!